口腔外科

口腔外科

顎関節症治療

顎関節症治療

顎関節症の症状

このような症状があったら、顎関節症かもしれません。

  1. 口が大きく開けられない
  2. 口を開けたり閉じたりするとき、あごの付け根から音が鳴る
  3. 口を動かすと痛い
  4. 噛み合わせに違和感がある
  5. 口をスムーズに閉じることができない
  6. 口をまっすぐ開けたり閉じたりできない

顎関節症の原因

歯並びが悪かったり、親知らずに問題があったり、自分の歯の形やあごの動きに合わない詰め物やかぶせ物を入れていたりすると、かみ合わせが悪くなってしまうことがあります。かみ合わせが悪いままでいると、あごの骨や筋肉にとって無理のある、不自然な状態で食べ物をかむことになってしまい、あごの関節やあごを動かす筋肉に負担がかかります。その結果、筋肉が疲労して様々な症状が現れます。

上記に挙げた症状の他、肩こりや頭痛、めまいや耳鳴りといった、一見歯やあごとは関係のなさそうな症状が出ることもあります。

顎関節症の治療

顎関節症の治療には、
  • スプリントというマウスピースを入れる方法
  • 詰め物やかぶせ物を修正する方法
  • 歯並びを矯正する方
  • 歯のかみ合わせを調整する方法
など、様々な方法があります。

患者さんの歯の状態と症状を総合的に診断して治療方法を考えていきます。気になる症状がある方は、遠慮なくご相談ください。

口腔外科

口腔外科

親知らずを抜くときや、口の中にできものができたとき、顎(あご)の関節が痛いとき、口の中を怪我してしまったときには、口腔外科と看板に標榜している歯科医院へ行ってください。

どの歯科医院の先生も歯に対するプロフェッショナルですが、歯科治療の多くは、むし歯や歯周病を対象としています。歯や口に関する外科的な処置を担当する診療科が、口腔外科です。

当院では、
  • 親知らずなどの抜歯
  • 歯が折れたときの処置
  • 口の中を怪我したときの処置
  • あごを骨折したときの処置
  • インプラント手術
  • 顎関節症の治療
  • 歯の移植
  • 口の粘膜にできる良性・悪性腫瘍の診断
  • あごや唇にできるのう胞の摘出
  • 口の中の粘膜のただれやできものの治療
など、非常に多くの症状や病気を対象に治療を行なっており、特別な難症例の場合は、大学病院や他院と提携して治療に当たります。 手術を伴う治療が多い分野ですので、他院で治療を受けている方のセカンドオピニオンも受け付けています。どうぞお気軽にご相談ください。

おすすめ記事